読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぢさんもおぢさんになりました。

おぢさんのひとりごとを淡々と。

ジャッジメント。

おぢさんとゲーム全般

www.jp.playstation.com

タイムシフト

Jスタとあそぼう#8みてましたよ。

 

ゲームの開発陣が

ニコ生やYouTube

番組を配信するのは珍しくないけど

「Jスタとあそぼう」は

最新情報をほぼ扱わない(笑)

 

今回は「THE EYE OF  JUDGMENT」。

名前は知ってたし、少し興味があったんですよね。

 

 このゲームの特徴は

PlayStationEyeを使ったAR。

ゲームの内容はトレーディングカードゲームだけど

実物のカードを使うんですよ。

その辺はYouTubeとかの動画を見るとわかりやすいかも。

 

カードが9枚おけるシート(?)でプレイするんだけど

そのシートにPlayStationEyeをセットするんですね。

シートにカードを置くとゲーム画面に反映されると。

2007年発売というのが驚き。

後にも先にも

こんなゲームはないです。

 

今はカードを買えないと思うので

プレイしようとするとPSP版しか無いと思うけど

PSP版は実際のカードを使わないから

魅力は半減してしまうかな。

 

カードを置いたら、ゲーム画面上に

クリーチャーがどーん!

それが、いいんだと思うんですよ。

 

商業的にはどうだったのかな?

PS3だったから国内は微妙だったかも。

ちょっと早すぎたよね。